猫にまたたびをあげると?

『猫にまたたび』という諺があります。

猫にまたたび、お女郎に小判、泣く子に乳房、と続けることもあります。
非常に好きなもののたとえです。また、それを与えれば効果が著しいことのたとえです。

そのままズバリ、ですね。

マタタビの漢字は『木天蓼』と書きます。

何故猫にマタタビを与えると喜ぶのでしょうか?
それも、尋常ではない喜びようです。

マタタビに含まれるネペタラクトンという物質に反応しているのですが、何故反応するのか、またどういった効果があるのかなどはまだ解明されていません。
猫だけではなく、他のネコ科の動物も反応します。

マタタビの臭いを嗅いだ猫は興奮状態となり、寝転がって身体をクネクネとくねらせます。
いつものクネクネトは明らかに違う動きでくねらせます。
俗にいう『マタタビダンス』です。
まるで酔っ払っているような状態です。中には涎を垂らす猫もいます。

クネクネする『マタタビダンス』は数分で終わりますが、後は何事もなかったようにケロッとしています。

麻薬のように中毒になることもありませんし体に害になることもありません。

子猫はマタタビに反応しませんが、大人の猫では75%ほどは反応します。

ペットショップなどには、マタタビの粉や乾燥した木や実が売られています。

退屈している愛猫に、ちょっとだけ試してみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です